Windows10 の音声入力の実力を検証

Windows 10 ビルド1803 で追加された、音声入力の機能を実際に検証してみました。

音声入力を有効化したあと、30分ほどトレーニングしてから、音声入力を試しています。

では、実際に音声入力をしている動画をご覧ください。

音声入力を検証した結果

今回はワードパッドで入力を試していますが、音声コマンドを正確に認識していることに驚きました。

ディクテーション(文字入力)の部分は、今までの音声入力アプリと精度はあまりかわらないのではないかと感じました。

なお、今回検証に利用したPCは、Surface Pro で、内蔵マイクに向かって強めに話しかけています。

 

音声入力時の注意点

正確に入力していくには、音声入力機能の精度を高めなければなりませんので、トレーニングは必須です。

また、音声入力時はなるべくニュースキャスターのようにハキハキとした発声で話す必要があります。