その他

Outlookメールの移行

スポンサードリンク

パソコンを変えたらデータの移行は必須です。

メールも同じように受信メールや連絡先を移行すると思います。

 

Microsoft社が提供するメールの「Outlook」はメールアカウントや送受信の履歴等を簡単に移行することができます。

 

ここでは、Outlookの移行手順を解説していきます。

 

Windows Live メールからメッセージを移行できない

Windows Liveメールはサポートが終了しています。

また、Outlookへの移行はMicrosoft Officeが64ビットでインストールされていると移行するとエラーとなり移行することができません。

 

Outlook メール同士のメールの移行

Outlook同士であれば送受信メールやアカウント情報までバックアップファイルをエクスポートとインポートすることで移行できます。

※Outlookのデータファイルはすべてのデータが一緒にバックアップされます。

 

移行前のバックアップ

 

1.Outlookを開き「ファイル」をクリックします。

2.「開く/エクスポート」タブにある「インポート/エクスポート」をクリックします。

3.「ファイルにエクスポート」を選択し「次へ」をクリックします。

4.「Outlook データファイル(.pst)」を選択し「次へ」をクリックします。

5.「次へ」をクリックします。

6.エクスポートする場所を指定し「完了」をクリックします。

7.「パスワード」を設定し「OK」をクリックすると「backup.pst」がエクスポートされます。

 

インポートで移行

上記で移行元でエクスポートを行ったら次は移行先でインポートを行います。

 

1.Outlookを開き「ファイル」をクリックします。

2.「開く/エクスポート」タブにある「インポート/エクスポート」をクリックします。

3.「他のプログラムまたはファイルからのインポート」

4.「Outlook データファイル(.pst)」を選択し、「次へ」をクリックします。

5.インポートする「backup.pst」ファイルの場所を参照し「次へ」をクリックします。

6.エクスポート時に設定した「パスワード」を入力し「OK」をクリックします。

7.「完了」をクリックします。

8.インポートされたら移行は完了です。

 

 

スポンサードリンク

-その他

© 2022 Windows10情報