トラブルシューティング

プリインストール版(OEM版)Windows10のライセンス認証の方法

スポンサードリンク

メーカー製Windows10 パソコンの場合、一部のBTOメーカーを除いて、ほとんどが、パソコン本体内にプロダクトキーが保存されます。

そのため、パソコンに同梱物としてはプロダクトキーの書かれたカードなどは入っていません。

プロダクトキーを確認する方法は下記の通りです。

 

■OEM版Windows 10のプロダクトキーを確認する方法

1.パソコンを起動し、画面左下の白い入力フィールド(コルタナ)に、 CMD と入力します。

2.コマンドプロンプトが検索結果に表示されますので、右クリックして、「管理者として実行」をクリックします。

3.wmic path SoftwareLicensingService get /value | findstr OA3x と入力して(コピペでOK)Enterを押します。

4.ProductKeyの項目に計25桁のプロダクトキーが表示されますので、ドラッグしてコピーしてメモ帳などに保存します。

 

■プロダクトキーを再インストールする

プロダクトキーがわかりましたら、キーの再インストールを行います。

1.先ほどのコマンドプロンプト上で次のコマンドをコピペします。

script %WinDir%\system32\slmgr.vbs /ipk    半角スペースを一つあけて、そのあとにプロダクトキーをペーストします。

例)cscript %WinDir%\system32\slmgr.vbs /ipk AAAAA-BBBBB-CCCCC-DDDDD-EEEEE

2.Enterキーを押します。

 

■ライセンス認証を実行する

1.先ほどのコマンドプロンプト上で次のコマンドを実行します。

script %WinDir%\system32\slmgr.vbs /ato

2.「製品は正常にライセンス認証されました」と表示されれば、完了です。

スポンサードリンク

-トラブルシューティング

© 2022 Windows10情報