エラーコード

0xc000021aが出てるときの対処方法

スポンサードリンク

WindowsUpdate 後にパソコンが起動できなくなり、エラー0xc000021a が表示されている場合は

下記トラブルシューティングをお試しいただき、起動するようになるかご確認ください。

 

■WindowsRE画面を出す方法

1.パソコンに電源を入れ、Windowsロゴが現れたらすぐに電源ボタンを長押しして電源を切ります。(メーカーによってはメーカーロゴが表示されクルクルマークがでることがあります)

2.1の手順を2~3回繰り返します。

3.パソコンに電源を入れて、水色の画面(WindowsRE画面)がでるのを待ちます。

 

■スタートアップ修復を実行する

1.WindowsRE 画面で、トラブルシューティング→詳細オプション→スタートアップ修復をクリックします。

2.環境により時間がかかりますが、修復が完了するまで待ちます。

3.修復が終了したら、パソコンの電源を切り、もう一度WindowsRE画面を出してスタートアップ修復を行います。(合計2回行います)

4.スタートアップ修復が完了したらパソコンを再起動させ、通常起動可能になるかどうか確認します。

 

■sfc /scannow を実行する

1.WindowsRE画面を出し、トラブルシューティング→詳細オプション→コマンドプロンプトとクリックします。

2.黒い背景のコマンドプロンプトの画面が表示されますので

sfc /scannow

と入力して、Enter キーを押します。

3.sfc が終了したら、コマンドプロンプトを×印で閉じ、パソコンを再起動させます。

 

■BCD再構築

1.WindowsRE画面を出し、トラブルシューティング→詳細オプション→コマンドプロンプトと開きます。

2.コマンドプロンプト画面で次のコマンドを入力してEnterキーを押します。

bootrec.exe / fixmbr

3.次のコマンドを入力してEnterキーを押します。

bootrec.exe / fixboot

4.次のコマンドを入力してEnterキーを押します。

bootrec.exe / rebuildbcd

5.操作が完了するまで待ち、完了したらEnterキーを押してパソコンを再起動させます。

スポンサードリンク

-エラーコード

© 2022 Windows10情報